住宅エクステリア・外構・造園ポータルのe-toko
住宅エクステリア・外構・造園ポータルのe-toko

住宅エクステリア・外構・造園ポータルのe-toko エクステリア・マップ エクステリア・カタログ エクステリア・求人 学校を探す エクステリア・デザイン 施工例集 動くギャラリー 日本と外国の庭 エクステリア・ブログ イベントレポート e-toko会員ページログイン

土木で検索
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 「花の咲く木は、たいてい花後すぐに剪定しなさい」と、園芸書では教えている。おおかたは間違いないが、ウメの花後剪定は盆栽にかぎってのこと。 庭のウメの木の場合は、自分たちの経験では秋(十月か十一月)に切る。 ウメの花芽はだいたい八月いっぱいに決まる。そ・・・
2018/02/21 07:00 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 「ウメの木は裸で登れるようにしろ」と、修行時代に親方から教えられた。ウメは、ほうっておくと、やたらに内側に向かって伸びる徒長枝が出てくる。 裸で登っても体に傷がつかないようにするには、懐の枝(内側に向かって伸びている徒長枝)をすっきりさせておけという・・・
2018/02/20 07:35 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございまする操栄造園土木の坂本一三です。 イヌツゲにかぎらないが、木は下枝よりは上の枝のほうが伸びが早いし、芽吹きもいいので勢いもある。上枝も下枝も同じ調子で刈っていたのでは、いつかは下細りになる。 自分たちは、とくに意識しなくても、上は強く、下は弱くと、自然と形を整えながらはさみを入れてい・・・
2018/02/19 07:21 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 玉の刈り込みはわきから天端(上部)に向かって、大ばさみを入れていく。ともすると、やりやすい、天端から刈り込まれる方が多いようだが、逆だ。 天端は葉が密集しているので、第一、はさみが落ちないし、厚さも決めようがない。密集しているために、かりに深く刈り込・・・
2018/02/18 06:59 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 玉散らしなどの仕立て物は、まず根元から勢いよく出ているやごや、幹から出ている動吹き芽を除いあとで、各玉の刈り込みにかかるが、上の玉から始めのが常道。 下枝の玉から始めて上にいったのでは、下りてきたときに、せっかく仕上げた玉に切り枝が落ち、それを払うと・・・
2018/02/17 07:04 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 元気のいいうちはこまめに刈り込んで、充分にいい姿を楽しみたい。ことさら玉仕立てや玉散らし仕立てせずに、自然樹形で楽しむときも、やはり、ある程度、表面が揃うように刈り込んで整枝してやらないといけない。 昔は、植木屋に腕のいい仕立屋がいて、木をほれぼれす・・・
2018/02/16 07:07 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 昭和の初めごろに植えたイヌツゲが枯れ始めている。東大病院にも見事なイヌツゲがあったが、ついに命果てた。 経験上、この木は長生きできる木じゃない気がする。 ケヤキやマツなどは長寿の木だが、イヌツゲは年数をへると、幹の芯が疲れて腐り出すようだ。 百年以上・・・
2018/02/15 07:42 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 イヌツゲは、自然樹形も美しいし、玉散らしなどの仕立て物にもできるし、使い方では意外と洋風の家にもマッチするので、自分たちは重宝に使う。 芽ふきがいいので、真夏と真冬を除けばときをかぎらず、伸びた葉先を刈り込むと、年中、美しい葉色を出し、樹形も維持でき・・・
2018/02/14 07:03 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 成長の遅いイチヒバの大木は基調だ。ひとかかえもある木は、東京の山の手では、最近は戦前からある屋敷でしか見かけなくなった。事情があって、貴重な木も処分せざるをえないことがある。 それが昔からのお得意さんで、代が変わって、改築で庭をつぶすなどのいうときは・・・
2018/02/13 07:00 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 昔からよく、お年寄りのいるヒバがきれいだといわれるのは、暇にまかせて、芽つみなどをきちんとやっているからだ。 「予算をうんぬんしないから、きれいに仕上げてくたさい」と頼まれれば、自分たちも足を何度でも運んで手をかける。本当にていねいな仕事になったら、・・・
2018/02/12 07:28 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 イトヒバを手入れするとき、「葉っぱのないところで絶対に切るな」と、先輩たちによく聞かされた。うっかり梯子でもぶつけて、古い枝を折ろうものなら大目玉だった。ことに、いい姿で、堂々と立っているイトヒバをいじるときは、かにり神経を使ったものです。 シイゆモ・・・
2018/02/11 07:17 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 イトヒバは、東京近辺では、上等な庭木として古くから扱われている。ヒヨクヒバとか、葉の節間が長く伸びて大きく枝垂れるところから、シダレヒバといったりもする。 一つの木で、呼び名がいくつもあるのは、それだけ親しまれていることになるのだが、さて、ヒノキやサ・・・
2018/02/10 07:03 操栄造園土木のガーデンブログ
創刊のご挨拶2018年2月、記念すべき「けんせつ姫 vo.1」が創刊となりました。まず、年末年始のご多忙の中、取材にご協力いただいた企業様ならびに社員の方々に、心よりお礼申し上げます。私が現場の一作業員だった頃は、女性の仕事というと事務や販売、営業などが一般的と思われがちでした。しかし最近では、さま・・・
2018/02/09 14:18 ☆TOSA研究室☆
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 街路樹がイチョウから別の木に変わってきている。たとえばマロニエやプラタナス、フウなどに、イチョウは葉が落ちても乾かないから、雨にぬれると舗道が滑って危ないし、昔はギンナンがなる雌木をかまわずに植えていたから、季節には匂う。街路樹に敬遠される理由はわか・・・
2018/02/09 07:05 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 戦後植えた街路樹のイチョウが大きくなりすぎて、処分されたり、公園などに移植することがふえている。 このとき、幹肌が焼かれないように、厚めの緑化テープを巻きつけて養生しても、真夏に移植すると、失敗することが多い。 庭の別の場所に移し、武者立ちに仕立て直・・・
2018/02/08 07:45 操栄造園土木のガーデンブログ
久しぶりのブログです。とういのも・・・新年早々意気込みすぎて、先週末からインフルエンザというものにかかってしまいました。わたしは絶対かからない!なぁんて変な自信・・・やられましたね。39度越えの熱。1Weekベッドから起きれず。記憶も意識もあまり覚えてなくて、トイレですら行ってたのか行ってなかっ・・・
2018/02/07 10:40 Garden&Exterior NewスタイルLife
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 終戦後、大きな屋敷や街路樹に飢えたイチョウがかさばって、どうにも手がつけられずに処分する例が、最近ふえている。 東京都の木にイチョウが選ばれているくらい。東京都はかつてイチョウが多かった。いまでも神宮外苑のイチョウ並木、世田谷の住宅街の街路樹などは、・・・
2018/02/07 07:46 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 ハウジングケーカーなどが頼んでいる設計屋は、往々にして木の性質を知らないケースが多い気がする。 たとえば、サツキとツツジを同じ場所に平気で密植したりする。でき上がった当初は色が変わってきれいだが、あとは刈り込んでしまうから、数年もたつと、花の咲くとこ・・・
2018/02/06 07:30 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 大手建設会社やハウジングメーカーが、庭まで一括して請け負うシステムは、お施主さんには面倒がなくていいのかもしれない。 一括だから安上がりにすむだろうと考えられるのかもしれない。だが、コスト面では庭は地元の庭師に直接頼むほうが、安上がりになるケースが・・・
2018/02/05 07:23 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 ほかは知らないが、「地べたが見えなきゃ庭じゃない」と、口をすっぱくして、親方から教わった、いまの庭が藪のようになってしまった原因は、庭づくりのシステムガ昔とだいぶかわったことにある。 段取りがきちんとしていたから、大工も下手な仕事はしない。面子にかけ・・・
2018/02/04 07:40 操栄造園土木のガーデンブログ
あっという間に二月になってしまいました・・・ブログを楽しみに見て下さっている皆様、更新が少なく申し訳ありませんでしたお庭造りは館林市のM様邸及びE様邸が雪に邪魔されながらも順調に進んでおります。さて、今年は田熊造園土木改革元年と銘打ちましたので、早速動き始めております。第一弾は、設計及びデザイン部門・・・
2018/02/03 09:17 (有)田熊造園土木ブログ 〜癒しの空間〜
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 いまだって、常緑の五木を据えて、間に雑木を植えていく考えだと、自分たちは庭づくりのイメージがしやすい。庭の狭い、広いに関係なく、、、、。 このごろは、ともすると樹種ばかりたくさん入れて、金をとるやり方(金儲け主義)の同業者も少なくないから嘆かわしい。・・・
2018/02/03 07:07 操栄造園土木のガーデンブログ
こんにちは、操栄造園土木の坂本一三です。 東京ではマツ、マキ、モッコク、カキ、イトヒバを昔から五木といって、伝統的な庭木として扱っている。 いまは庭が狭くなってしまったため、一般の家庭では、株立ちになって冬は葉を落とす雑木(落葉樹)を主体にした庭が大流行しています。 最初の二、三年はいいが、雑木は成・・・
2018/02/02 07:30 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 イチイは、アララギとかオンコとかいって、信州や北海道などの庭では、玉散らし仕立てなどの仕立て物にしてよく使うようです。 寒冷地向きの木で、東京ではよく似ているキャラボクやマキを使う。あまりてがけないし、自分たちが出入りする埼玉や千葉、静岡あたりの材料・・・
2018/02/01 07:04 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 花がきれいだし、実も採れるし、ウメのかわりに使ってもよさそうなものだが、庭に植えるのはほとんど見ないのは、樹形がつくりにくいからです。 姿を乱すむだ枝(徒長枝)ばかり出て、小枝が出にくいので、切ろうにも姿がつくりにくい。下手に切ると、立ち枝ばかりにな・・・
2018/01/31 06:57 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 昔はほとんど庭木では使われなかった。専門家に聞くと、一般に急に復旧したのは、東京オリンピックの年からだとか。 公園や街路樹の下草ではよく見かける、刈込もできるし、洋風の建物にも似合うので、今後も復旧するだろう。 ただ、すこぶる伸びがいいので、狭い場所・・・
2018/01/30 07:17 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 元禄の昔の本にも記載があると聞いているが、センリョウ、マンリョウ、ヒャクリョウ(ヤブコウジの俗名)は縁起木の筆頭だ。 「先行き、お金に苦労しないように」と、どこのお宅にも、一本は植えてある。 植える場所は、センリョウは日陰になる庭の片隅とか、大木の下・・・
2018/01/29 07:03 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 幹が立たないので、わりと整枝は簡単です。時分で樹形をつくってくれる。極端に伸びている徒長枝を、切り戻すくらいで、あとはほうっておく。 いったん木ができてしまうと、暴れる枝の発生も少なくなる。大きな葉で木漏れ日がきれいなので、夏は切らない。もったいない・・・
2018/01/28 07:55 操栄造園土木のガーデンブログ
おつかれーしょん玉ちゃんだぜ(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!先日の積雪はなかなかでしたね(;´Д`)夕方には除雪依頼や相談が
2018/01/27 16:00 ☆TOSA研究室☆
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 このごろは花をよくつけるようになったので、ほっとしている。一時はどうなることだろう、と思うくらいに花が咲かなかった。 円柱や円錐形などに表面を揃えるには、ていねいに小透かしで整えていくのですが、刈り込みばさみを使っても、葉が焼けることがないので、刈り・・・
2018/01/27 07:05 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 つる物だが、枝がほうぼうに伸びて、棚にできる木じゃない。誘引のしょうもない。 近くに大きな木でもあると、どこまでも伸びていって、そのてっぺんに花が咲くんで、これは「脳天カズラ」じゃないかと、笑い話をする。 木に登ったからといって、とくにその木をダメに・・・
2018/01/26 07:20 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 伝統の和風庭園ではピンクの花を嫌った。というより、植えられている周囲の常緑樹が濃緑色をしているので、濃い色の花では、庭の濃さが統一できない。 花木を入れるとしても、強い赤色のツバキとかボケとか、シャクナゲでも色の濃いものを選んだ。庭全体の色の濃さの統・・・
2018/01/25 07:16 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 「難を転ずる」ということで、縁起木になっている。内祝いがあると赤飯を炊いて、お重の上に葉っぱを添えて、よそ様にお配りしたものだ。 どこの庭にも必ず一本は植えてあった。延期木だから、門のすぐ際とかむ、玄関の前とか、目立つ場所に植えた。
2018/01/24 07:04 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 クロモジとよく似ている。風流なお茶人から植栽を頼まれることがあるが、材料屋に常時、置いてあるポピュラーな木ではないので、探すのに苦労する。 なかなかいい木だ。香りのいい花もさることながら、ハート形をした照り葉が捨てがたい味だ。 放置すると大きくなるの・・・
2018/01/23 07:16 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 一般にはつかわないが、方位を気にする人からまれに、鬼門植えてほしいと頼まれる。魔よけの木だそうです。 銀座のヤナギといわれるほど、東京の並木には多く植えられていた。いまはほとんどがプラタナスに変わったが、聞きかじったところによると、地下鉄工事で地下水・・・
2018/01/22 07:13 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 いまはブロック塀になってしまったが、東京でもつい三十年ぐらい前までは、生垣が圧倒的に多かった。樹種のはやりすたりがあっても、生垣樹として定着していた木があった。 サンゴジュもその代表的な木の一つだ。葉肉が厚く、防火樹としてもよかった。車の排ガスにも強・・・
2018/01/21 07:37 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 狭い庭にこそ、こういう木が似合う。大きな常緑針葉樹をでんと据えて、株立ちのサンシュユなどをうまく配置とたデザインにすれば、下手に雑木を持ち込まないも、いいにわができる気がする。 サンシュユは樹形がいい、花つきがいい。お茶花に使うくらいだから、品位があ・・・
2018/01/20 07:25 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 高野山には、たくさんあるという。地元の庭師に聞いたところ、和歌山ではコウヤマキ、ヒノキ、モミ、ツガ、アカマツ、スギを高野の六木として大事にしているそうだ。 コウヤマキは、どこではさんでも芽吹いてくるので、刈り込んで樹形をつくりやすい、生垣にもいい。 ・・・
2018/01/19 07:40 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 サワラは、カイズカイブキが流行する前までは、たいてい側植え(道路に面した一番外側の境界などに植えること)にしたり生垣によく使った木だ。 何十年も前の話か。カイズカイブキも、近頃ではめったに側植えや生垣に使わなくなった。よほど余裕のある場所でないかぎり・・・
2018/01/18 07:27 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 縁起木の一つ、お金に困らないようにと、好んで植えるお宅がある。暖地性の木で、関西以西に行けばどこにでも見かけるので、縁起木として珍重されないかもしれないが、東京では、やや珍しい木なので、それも手伝って縁起のいい木とされている。 赤い実をたわわにつける・・・
2018/01/17 07:46 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 いい木だが、庭師が好んで持ち込まないのは、手入れをして樹形をこしらえてしまうと、実つきが悪くなるのを知っているからです。 せいぜい徒長枝を抜くくらいしか、いじりようがないから甲斐がない。大きな実だから、数多くつけると見ごたえがある。それには自然にして・・・
2018/01/16 07:16 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 碁盤や将棋盤の材として使う有効材。刈込にも耐えるので古くから庭木に用いられている。葉の先端が、針のようにとがっているので、手入れには苦労するが、渋みのある木で、今でも茶亭などに入れたりする。 幹物としても価値がある。何年も持ち越すと、クロマツよりも荒・・・
2018/01/15 07:47 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 雑木の庭ばやりで、近ごろよく使われている木の一つだが水を好むので乾燥地には不向き。 材料屋にもかなり揃っている。新芽がきれいだし、風が吹くと葉がくるくる回ってさわやかだし、紅葉もいいし、いいことずくめだが、何せ生育が早い。 若木のうちはいいが、梢を切・・・
2018/01/14 07:47 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 エゴノキは雑木の庭に、最近はよく使われている。幹肌もきれいで悪くないが、庭でさわったした自然樹形を保つには、一筋縄でいかない。 若いうちに芯をとめて、梢を切りかえ、小枝を抜き、葉数をおさえていけばいいが、放任すると、数年のうちに手におえなくなるほど、・・・
2018/01/12 07:45 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 アケビは、つるをはわせる木なので、棚にして日よけに使われる木だ。 実もうまい。花どきに錦棒やたんぽで受粉してやると、実つきがぐんとよくなる。袖垣などにはわせても趣がある。 最初につるが伸び出したら、外側に開くように誘引してやる。似ているムベは常緑。棚・・・
2018/01/11 07:14 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 俳句の歳時記に「松手入れ」が秋の季語に入っている。施主さんの庭の大事な年中行事だ。マツの手入れを終えて正月を迎える。 「松手入れ」のおもな仕事はもみあげだ。古っ葉引きともいうが、要するに葉をむしって、マツ葉を減らす作業だ。 水が切れて、赤茶色になって・・・
2018/01/10 07:11 操栄造園土木のガーデンブログ
皆さんこんにちは!株式会社生駒土木は本日より通常通り営業しております。2018年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
2018/01/09 09:54 株式会社生駒土木オフィシャルブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 昔から東京の庭にはアカマツが多かったそうですが、虫にやられて、いまはほとんど姿を消した。 残念なことだ。女マツともいわれて、その上品なやわらかさが江戸好みだったそうです。 手入れをすればするなりに、葉がぴかぴかに輝いてうれしいくらいにこたえてくれる。・・・
2018/01/09 07:34 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 若い新芽をあえてみどりと呼ぶくらい、マツの新芽はさわやかな美しい色をしている。みどりの色を鮮やかに出すには、浴にいう寒肥、冬の肥料を欠かさずに施すことです。 木は上が伸びると同じに、根も成長しているので、両者一体となって成長している。根を野放図に伸ば・・・
2018/01/08 07:43 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 昔は、「水を使ってマツを植えるバカがどこにいる」と叱られたものです。突けばつくといわれて、棒などでマツの根元を突いて、細根の間にまで土を入り込ませるやり方だ。 水を使わないから、「土ぎめ」とか「からぎめ」といった。水を使って植える方法は「水ぎめ」。 ・・・
2018/01/07 07:35 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 旧来いい継がれてきた諺で、旧暦の十月ごろにはマツも休眠期に入り、投げ捨てておいても根づくという意味だ。 ところがいまじゃ、ちっつと通用しない。冬場近くになってマツを植えつけたり、かたしたり、(移植したり)はしない。どうしてもやらなくちゃいけない場合は・・・
2018/01/06 07:17 操栄造園土木のガーデンブログ
新年、あけましておめでとうございます。 今年も 高橋造園土木および赤城ローズ&ベリーガーデンをよろしくお願い致します。
2018/01/05 17:11 赤城ローズ&ベリーガーデン
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 つみ方は千差万別、地方によっても、庭師によっても違う。東京で伝統的に行われているやり方は、みどりが三本立っていたら、真ん中を4分の1にするくらいに強く、両端の2本は半分くらいつむ方法です。 強くつんだみどりからは枝葉のかたまりが密になって、こんもりと・・・
2018/01/05 07:01 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 マツの新芽のことをみどりという。毎春、枝先に数本のみどりが発生する。これをつむ作業をみどりつみという。 つみ方の強弱によって、後々の姿が決定するから、重要な仕事だ。手で折っていくのがふつうだから、この時期、マツのあるお客さんの庭をたくさん請け負ってい・・・
2018/01/04 07:24 操栄造園土木のガーデンブログ
新春の喜びを謹んで申し上げます旧年中は格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございました心よりお礼申し上げます本年もより一層技術の向上そしてサービスの向上に励み一人でも多くのお客様に喜んで頂けるようスタッフ共々努力していく所存です今年は、これから先に待っている人口減少・生産年齢人口問題等日本が抱える様々な・・・
2018/01/03 11:32 (有)田熊造園土木ブログ 〜癒しの空間〜
今年も沢山のお庭を作らせて頂きました。お世話になりましたお客様には心より感謝申し上げます。今年は弊社にとってとても大きな物を得て、その反面大きな物を失った年でもありました年末になり今まで気づかなかった良い部分、悪い部分が見えて来ました。来年はあらゆる部分にメスを入れて改善し、より一層お客様にご満足頂・・・
2017/12/31 09:36 (有)田熊造園土木ブログ 〜癒しの空間〜
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 マキは仕事で面倒なのが、古っ葉のむしり取りだ。マツでいうもみあげです。 仕立て物にできるくらいだから、どこで切ってもいい芽を出して、玉などは非常につくりやすくていいのだが、古っ葉をむしり取ってやらないと、こぎれいに仕上がらない。 この仕事が、なかなか・・・
2017/12/31 07:52 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 植木市には、縄で根巻きされている苗が出回っている。たいていはそのままうえれば、いつかは縄が腐って、土に戻るから、小木、中木の場合は、そのまま植えていい。 しかし、縄が少しでも切れているような苗は、ケバ根(養分や水分を吸う細い根)の先が相当傷ついている・・・
2017/12/30 07:26 操栄造園土木のガーデンブログ
皆さんこんにちは!皆様のおかげをもちまして(株)生駒土木も、2017年の仕事納めを迎えることが出来ました。つきましては明日12/30(土)〜新年1/8(月・祝)、年末年始休業と
2017/12/29 12:00 株式会社生駒土木オフィシャルブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 植付けは、どんなに早くても立春が過ぎてから。マキは寒がりの木だから、寒のうちは動かさないほうがいい。 立春ちかくになれば、新芽もそろそろ動きだしてくる。このころ、木は一番力をためている。それに芽吹くまでの時間が短いので、それだけ早く活着する。
2017/12/29 07:07 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 庭木の王者として、だれでもマキをあげますが、きれいな仕立ての大木のマキは、まつよりも各が高い。値段も張る。 それだけに植えるときは、ずいぶんと神経を使う。いまは若干、システムが変わってしまったが、東京では房総で育てられたマキを、埼玉・川口で養生して、・・・
2017/12/28 07:57 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 曲げすぎて、不自然な恰好のマキが多い。昔は形いれ屋といって、上手に形をつくる人がいたが、いまは素人まがいの植木屋が曲げさえすればいいくらいの考えで、技巧的に曲げすぎるから、不細工きわまりない。 枝は自然にしておいら上にのびるから、仕立てた場合は、マキ・・・
2017/12/27 07:10 操栄造園土木のガーデンブログ
皆さんこんにちは!先日生駒土木の忘年会で、大阪ミナミへ行ってきました!御堂筋のイルミネーションがとても綺麗でした。一次会の後は法善寺横町へ。以前に一度だけ行った
2017/12/21 17:05 株式会社生駒土木オフィシャルブログ
皆さんこんにちは!だんだんと年の瀬に近づいてきました。慌ただしい日々ではありますが、無事故・無災害の施工に心がけて参りたいと思います。さて?生駒土木では、下記の
2017/12/20 12:38 株式会社生駒土木オフィシャルブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 昔は、一般の庭では、肥料やり(おもに寒肥)というと、人糞(下肥)を与えるのが常だった。ぴろうな話で恐縮だが、フジに関しては、そのまま施したものです。 たぶん、根元を乾かさないためだったと思う。フジには冬場の乾燥防止は非常に大切だ。ほかの木の寒肥や野菜・・・
2017/12/19 07:54 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 フジは根の元気がよくて走りすぎると、つるばかりになってしまって、花つきが悪くなる。「生かさず、殺さず」くらいに根をいじめつけてやるといい。 根(それも、できるだけ太い根)を探り出して、よく切れるナイフで数ヵ所、根の皮をむいてやる。 根をいじめられると・・・
2017/12/18 07:36 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 フジの花芽は長い枝にはほとんどつかず、短い枝につくられる。切り戻し剪定は葉のすっかり落ちた暮れから二月の間に行う。 長い枝は数芽から、せいぜい十芽残すくらいの位置で、思いきりよく飛ばすことだ。 こうすると、元近くに残した芽から短い枝がいっぱい発生する・・・
2017/12/17 07:15 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 つるバラは落葉期に株元から伸びている新しい枝を残して、三、四年たった古い枝を根元から間引いてやる。 つるバラは、つるができるだけ水平になるように、たわめてやったほうがいい。 そのまま伸ばすと、花は枝の先っぽだけにしかつかない。つるを横にたわめるのは素・・・
2017/12/16 07:43 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 立ちバラ(木バラ)の選定は、専門家は咲きがら切りというが、花が咲き終わったら枝をはさむことが大事だ。 枝を切り戻すことによって、次に新しい強い芽を吹かせことになるからだ。花が咲き終わったら、できるだけ早くに、五枚葉の上ではさむことを繰り返す。これを、・・・
2017/12/15 06:56 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 専門家のやり方を見ていると、バラを植えつけるときに、とにかくものすごい量の肥料(元肥)を施す。ボタンも肥料食いといわれているが、ボタンの比ではない。 植えつけたあと、年を越して、冬になって寒肥を施すことがあるが、通常、庭木を植えるとき、自分たちは元肥・・・
2017/12/14 07:27 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 ハナミズキは、植木にちょっと興味のある人なら、ごぞんじの話だろう。この木はもともとアメリカ原産で、明治時代に東京市がアメリカにサクラを贈った返礼として、アメリカから渡ってきた比較的新しい木だ。 一般の家庭にはなかった木だ。昭和四十年代に入ったころから・・・
2017/12/13 07:27 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 ナツツバキは、乾燥が苦手な木だ。植える場所は、日なたでなく隣家の陰になって、一日数時間ほど日がさす場所(半日陰地)に植える。とくに根元に強い日を受けると枯れやすい。 あらかじめそうした場所を選んで植えることが肝要です。乾燥地しか植え場所がないときは、・・・
2017/12/12 07:03 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 ナツツバキは、姿が自然に整うので、技巧的に手は加わえないほうがいい木だ。とくに下枝は大事にするように。うっかりはずしてしまうと、成長とともに花の位置が高くなって、見苦しくなるので注意したい。 雑木類は自然に長三角形になるので、下枝をはずして、逆三角形・・・
2017/12/11 07:25 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 主木をマツやキャラボクなどの針葉樹と、決め事のように使っていた時代とはいまは違う。お客さんの好みもあるのだろうが、一番は建築様式の違いで、マツのように仕立てる樹木が、軽やかな現代建築にそぐわなくなってきたようだ。 使い方で、必ずしもそうとばかりはいえ・・・
2017/12/10 07:30 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 ひところ、ハナミズキが大流行して、新しくつくる庭では、どこでも入れたことがあった。 十五年、あるいは二十年くらい前だったろうか。まだ材料屋にも数が少なかったので、少し出来上がっている木だと、けっこういい値がした。 いま、ナツツバキ、ヒメシャラが同じよ・・・
2017/12/09 07:09 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 トサミズキは古くなってくると、両腕を広げたように、かなり横幅を取る木だ。またそれが持ち味の木だ。 横に伸びる枝をみんなはずして、立ち上げたようにしたのでは、トサミズキではなくなってしまう。 毎年、少しずつ大きくなっていくのは仕方ないことだ。後々、邪魔・・・
2017/12/08 07:25 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 ドウダンツツジは、丈が高くならないし、樹形も美しいし、落葉樹だし、葉もこまかいし、、、、。いろいろな点から、この木はシバを張った洋風の庭のポイントに据えるのにもぴったりだ。 シバ庭には、葉の大きな常緑樹は不向き。たとえばシャクナゲ、ユズリハ、カクレミ・・・
2017/12/07 07:29 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 ドウダンツツジは水切れのバロメーターともいわれている。ドウダンツツジが水を切らしてしおれてくると、先行き、ほかの木も水切れをおこしてくる。 逆にいえば、この木がしおれていないうちは、ほかの木も大丈夫。バロメーターといわれる所以だ。 ドウダンツツジは(・・・
2017/12/06 07:17 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 ドウダンツツジは、花軸に小さい花が垂れ下がって咲くのは四月ごろ。翌年の花芽は、夏にその年に伸びた枝先にできる。 六月をすぎて伸びた新芽は充実できずに、美しく紅葉しないので、刈り込むなら、花後すぐに行う。たいていの園芸書ではそう教えている。 間違いでは・・・
2017/12/05 07:22 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 ドウダンツツジは、萌黄色の新芽、スズランのようなかわいらしい花、紅葉と三拍子揃ったうえに、枝打ちが細かい(枝数が多い)冬でも透けない。 ふつうの落葉樹だったら、葉を落としたあとは、枝ぶりの武骨さが目立って見苦しいのだが、この木はそれなりに見られる。 ・・・
2017/12/04 07:13 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 ツバキとサザンカは、生垣のようにきちんと刈り込まずに、自然樹形で楽しむ場合も、ある程度ははさんでやらないといけない。 枝葉はどうしても、日当たりのいいほうに伸びていくからほおっておけば、いびつな恰好のまま育っていく。 一本の木で厚い、薄い(枝葉の多い・・・
2017/12/03 07:52 操栄造園土木のガーデンブログ
とさこうぎょう〜( ´∀`)つ名前も知らないけど〜(*゚∀゚)っ某CM風にアレンジしてみたが分かりにくいな・・・(’A`|||)そう我輩は玉ちゃんだ(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!今回は強弱を多めにつけて書いてみることにする( ・Д・)ドヤ!では、本題スタート毎年恒例の「みさき福祉まつり」が終わ・・・
2017/12/02 16:10 ☆TOSA研究室☆
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 花が咲いて半分もすると、ツバキ、サザンカはよく見ると花芽とそうでない葉芽との区別ができるようになる。 秋のおしまいになれば、早咲きのサザンカなどは、はっきりとしたつぼみになっているから、間違えようもない。 一見、どれも同じようにつぼんでいるかたいツバ・・・
2017/12/02 07:12 操栄造園土木のガーデンブログ
いつもお世話になっております山田が担当させていただきます(*・ω・)ノ本日は松戸市で施工しておりました鉄骨造の建物が完成しましたのでご報告します外観白を基調とした清潔感のある仕上がりとなっております屋内*設計事務所と連携して行いました。弊社では、住宅設計,リフォーム工事,店舗設計,擁壁設計をはじめ、・・・
2017/12/01 12:06 ☆TOSA研究室☆
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 ツバキもサザンカも花芽をつくるのが、七月から八月ごろ。その年かに伸びた新枝の先っぽについて、晩秋から咲き出す。 どちらも萌芽力があるので、刈り揃えて丸やら四角などに仕立てたりするが、刈り揃える時期を間違えると、花数が少なくなるので、この点は注意したい・・・
2017/12/01 07:33 操栄造園土木のガーデンブログ
OkuiGarden’s奥井造園土木2017年12月1日よりサービス開始上記のマークの付いたTポイントがカードが当店でも使えるようになります。外構、ガーデン工事金額200円(税抜)につき、1ポイントが貯まります。 1回の工事で付与されるT ポイントの上限は、 10,000ポイントとなります。※・・・
2017/12/01 07:04 Garden-style
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 ツバキとサザンカは、サツキトツツジと同様、兄弟みたいな関係でよく似ている。葉や花にいい香りがあり、葉の裏に茶色のうぶ毛が生えているのがサザンカ。葉が艶々して少し大きめなのがツバキです。 花の時期はサザンカが十一月ごろから暮れにかけて、ツバキは年を越し・・・
2017/11/30 07:36 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 クマザサは高さを揃えるために、芯を抜く手入れをするが、庭木の下草で扱う一般のササ類は、冬場は枯れ葉が目立ってきたないので、根元ぎりぎりで刈り込んでしまう。 そこには、まだ青い葉があるので、そのあたりを基準に刈り揃えるといい。 刈り取ったあとから、春先・・・
2017/11/29 07:17 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 いま、庭は自然を手本にするという話をした。和風の庭、というよりは日本の庭では、様式はいろいろあるにせよ、自然らしくということを何よりも尊ぶ。 木が主体になる庭ならば、山に木が植わっている状態を規範にする。自然こそ最高の師匠で、若いころ、親方や先輩に山・・・
2017/11/28 07:37 操栄造園土木のガーデンブログ
こんばんは!留猫です(。-`ω-)今日も邪魔猫扱いです。。。PCはきらいです。 最近の大西左官・土木株式会社は・・・アライグマが事務所にきました!!今年も大西で冬支度です(´_ゝ`) 僕・・・アライグマは嫌いです!!さて色々と皆様のおかげで今週もバタバタの大西左官・土木は、営業・・・
2017/11/27 19:37 大西左官・土木(ホーム)
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 東京の庭師は古くから「タケにはタケ」といったが、これはタケを丈夫に育てるには、タケの葉の肥料にまさるものはないという意味だ。 実際、根回りを適当にタケの古っ葉でおおっておけば、根も冷えないし、いつかは土に帰って、土もやわらかくなるから悪いことはないだ・・・
2017/11/27 07:25 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 ハナミズキは、葉を落としているときには、すでに花芽もはっきりわかるようになっている。放任して育てたい木だがどうしても大きくて邪魔になるときは、この時期にはさむ。 ミズキの名前がついているように、水の吸い上げがさかんな木で、冬眠からさめて、根が活動を始・・・
2017/11/26 07:32 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 タケは地下茎伸ばして、そこから新しいタケノコが生え、若タケになっていく。 順
2017/11/25 07:00 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 タケは地下茎がものすごい勢いで伸びる。何年かたって、とんでもないところらタケノコが生えてきて、驚かされることがある。 大鉢に数本植えて、鉢ごと土中に埋めたり、万年塀を埋めて四方を囲み、間仕切りするなど、きちんと前処置をしてから植える。 昔から、タケは・・・
2017/11/24 07:29 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 大名チクというのは、大名行列の毛槍よろしく、トウチクやナリヒラダケの枝先を強く剪定して密性させ、段づくりにした仕立て方をいう。 大名チクという種類のタケがあるものと勘違いしている方もあるが、あくまでも仕立て方の名前です。大名チクという種類のタケはない・・・
2017/11/23 07:43 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 「タケを植えましょう」と提案すると、たいていの方は苦い顔をします。どうも和風の庭のイメージを思い浮かべられるようですが、さわさわした感じの葉が清楚で、いまどきの白い家にはよくマッチする。 入れたあと、喜んでくれる方が多い。代表的なタケとしてモウソウが・・・
2017/11/22 07:45 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 ジンチョウゲの根を鳥足というのは、掘ってみると、本当に頼りないくらいの根しかない。四方八方に根を広げている木なら、そっくり根鉢を掘り上げれば、たいていは活着するが、ジンチョウゲはそうはいかない。 養分や水分を吸収する細かいケバ根も、ちょろちょろとしか・・・
2017/11/21 07:15 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 ジンチョウゲは、花が終わって新しい芽を吹く時分なら、どこではさんでもよく芽を吹くから、剪定のやり方を覚えるには絶好の木だ。 といっても、新芽が伸びてその先に翌年の花芽がつくので、あまり遅くはさまないこと。来年の花つきが悪くなる。 また、際限なく伸びる・・・
2017/11/20 06:48 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 シュロやソテツは暖地の木で、植木屋も南国から仕入れている。自分たちは旅荷といっているが、遠く九州や四国などから運ばれてくることが多い。 シュロやソテツを新たに植えることはめったになくなったが、植える場所には、自分たちはせめて材料屋さんで一冬越した木で・・・
2017/11/19 07:36 操栄造園土木のガーデンブログ
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 ソテツは鉄を好むから、弱ったら鉄屑を根元に敷けと教えられた。親方には逆らえないから、庭に植える前に大きな鉄鉢に植えて養生して植えたりもしたが、効果のほどはどうだったのか(?_?) これは東京のほうでもまだソテツが珍重植物だったころ、ある庭師が試みて、・・・
2017/11/18 07:11 操栄造園土木のガーデンブログ
e-tokoブログ HOME  利用規約  お問い合わせ
造園外構ブリックパブリックデザインブロックタイルカーポートエクステリアTOEXEXTERIOR車庫ガーデンポールライトライトモードイナバ門扉フェンス物置バラ花壇テラスウィンスリーポートサポート柱三協カムフィニューカムフィ樹脂フェンス木樹脂木樹脂フェンスディーズガーデンアルファウッドポストガード集合住宅向けメッシュメッシュフェンスラチスラチスフェンスストックパンジー公園レンガパネル格子ウッドデッキ塗装茄子生垣クリエダセレセレビューニンジントーシンコーポレーションcocoma暖蘭物語三協立山アルミ三協立山立山コーディダイナミ門柱オンリーワン照明表札ゲート袖壁シダレモミジモミモミジフットライト竿掛け車止めジーママリーゴールド野菜レタスプランターポインセチア金具サイン角柱機能門柱舗装材ステップベンチ引き戸ガーデニングシマ階段ヤマボウシアカマツマツキンモクセイモクセイガレージロマンシマトネリコトネリコインターホンパーゴラ庭石アカシアカラマツグリッドフェンスハイグリッドハイグリッドフェンスヤードローズマリーガマズミキョウチクトウグミスイカズラタイワンシオジミズキ果実イボタイボタノキオリーブザイフリボクセイヨウイボタノキプリペット駐輪場自転車置場折り戸アイアンアイアンサイン目隠しパネルonlyoneウッディデザイン門柱ブリッツヴァリオイロハモミジトキワマンサクマンサク立水栓ガーデンアイテム蛇口天然石カーボ手すりアーバンエトランポ支柱アルミフェンスユメッシュニューアイシャノン引戸勝手口アルクリーンササスクリーンアールシャレオノンレール内部日除ファサードアメリカンボビメイクランドルアグランドスポットライトサクラシャクナゲソヨゴナンテンレモン土木ジャストロートアイアンe-tokoイートコキャスティナディーズサインスイートピーキャラフラワーアレンジ花台カエデ大和手摺庭園灯木製デッキ物干し灯篭靴脱ぎ石レイナポートメニーウェルレスティナレイナツインポートフレームシンプルモダンガーデンファニチャーサンルーム門柱灯ガラス表札東洋工業タカショー吹付ダンテローズガーデン埋込ヨド倉庫アトリエユニソンアジサイイングリッシュローズジギタリスシュロ竹垣三和貴族数寄屋門大和塀ネズコヒノキサニーブリーズフェンス緑地ザゼンソウアーチスクエアスタンドポストスタンド
 

運営会社:オーセブン株式会社         当サイトご利用について
Copyright 2011 オーセブン株式会社 O-SEVEN Co.,Ltd.