住宅エクステリア・外構・造園ポータルのe-toko
住宅エクステリア・外構・造園ポータルのe-toko

住宅エクステリア・外構・造園ポータルのe-toko エクステリア・マップ エクステリア・カタログ エクステリア・求人 学校を探す エクステリア・デザイン 施工例集 動くギャラリー 日本と外国の庭 エクステリア・ブログ イベントレポート e-toko会員ページログイン

「6を聞いて10を知る」ようなアンサー
滋賀県大津市にて、ご新築時の外構工事を、風我里にて設計施工そして完成させて頂きましたお客様から、とっても嬉しすぎます〜「お客様の声」をいただきましたっ。お忙しいなか、ペンを取っていただきまして、本当にありがとうございますっ!!優しくナチュラルな雰囲気のエクステリアデザインにて創り込んでいるのです。玄関ドア〜機能門柱〜そして人工樹脂木ウッドフェンスへと繋がっています、ダークブラウンカラーの流れが、エクステリア全体を上手く綺麗にまとめてくれているのです!アンティーク風に創り込まれたのレンガ積みの階段から、300角タイル貼り仕上げの階段へと、素材を変化させながら、違和感なく繋がるデザインで創り込んでいます。そんなアプローチ階段の周囲は、活き活きとした植樹もきっちりと施されて、緑の葉っぱに包まれた、柔らかな雰囲気のとっても素敵なエントランスに仕上がっているのです!!そんなお客様からいただきました〜とっても嬉しい「お客様の声」原文のまま、掲載させていただきます!!大変お世話になり、ありがとうございます。優しい色使いと曲線のデザインがとても気に入り、貴社にお願いしました。プランがはっきり決まっていない段階から何回も描き直しを依頼しましたが、こちらの思いをしっかり汲んで下さり、だんだんと形が決まってきました。メールでの対応が多かったですが、「6を聞いて10を知る」ようなアンサーが得られ、スムーズ…
2016/01/07 19:23 ガーデニング工房「風我里」滋賀から発信!
ふわり なかむらていえん
「風我里」有限会社中村庭園
〒520-0221 滋賀県大津市緑町1−27(びわ湖 ローズタウン)
[TEL]TEL077−572−3854
[FAX]FAX077−574−3008
 このホームページ/ブログからの最近の投稿
ネスプレッソポップアップブティック
滋賀県近江八幡市のお客様宅での打ち合わせを終えた夕方近い時刻、通りがかりましたのは、「三井アウトレットパーク滋賀竜王」少し時間に余裕もありましたので、買い物気分で、フラリ〜っと立ち寄ってみましたっ!!!この三井アウトレットパーク滋賀竜王、こんな雨天でも、立体駐車場にクルマをとめますと、ほとんどの場所が、傘いらずで雨に濡れないで、買い物出来るのは嬉しいですね〜そして、めちゃくちゃ心惹かれたのが・・・こちらの「近江牛 岡喜」の美味しそうな牛肉!今日は嬉しそうにお肉を食べてる時間もありませんので、また次の機会にしましょうか(^_^;)昨年、食事した際に記事にしていたはず! おおっ!こちらですね ↓ 「アウトレットでプレミアムハンブルグ」ぶらぶら〜っと散策していますと・・・あれ!これはネスプレッソブティック!!!確か以前は無かったと思うんやけどなあ〜っと思っていましたら・・・期間限定でのオープンなのですねっ!!!こちらの「ネスプレッソポップアップブティック」10/6(金)〜11/5(日)の期間限定オープンです。ネスプレッソの試飲コーナーもありますね〜私も実は、日々このネスプレッソコーヒーを、飲んで楽しんでいるのですっ(^_-)-☆ネスプレッソについて綴った記事は・・・ こちらですね ↓ 「ネスプレッソ ラティシマ」ネスプレッソマシンも展示販売してありました!展示販売されているのは数…
2017/10/16 23:59 ガーデニング工房「風我里」滋賀から発信!
秋を愛する人は心深き人・・・
秋を愛する人は 心深き人〜♪愛を語るハイネのような ぼくの恋人♬♫いつの間にか・・・あの暑かった汗ばむ夏の季節は過ぎ去って、涼しい風が心地良い秋本番を迎えています!ここ最近になってから突然急に・・・涼しさを感じるようになってきましたよね〜晩秋に近いほどの寒さの訪れが、あまりにもいきなり過ぎて、ビックリ驚きなのです(O_O)夏から秋へと急激な気温の変化のせいで、体調など崩されないようご注意くださいませ!風我里事務所の周囲を見渡しても、幾分秋色への色づきを開始した植物もみかけますね!トキワマンサク(マンサク科)の緑葉のなかにも数枚だけが、秋の到来を感じさせるかのようにゆっくりと紅色へと染まっていく様子が見えます!カシワバアジサイ(アジサイ科)のその名の通りの大きな葉っぱも紅色に染まってきています!そしてそして・・・大きな落ち葉が街路樹から舞い落ちてきます。トチノキ(トチノキ科)の大きな葉っぱですね〜落ち葉掃除をしながら秋を感じているのです!食欲の秋・・・読書の秋・・・スポーツの秋・・・そしてお庭での秋も・・・トコトンまで愉しめる季節の訪れですよねっ!秋深まるこの季節を迎えて・・・よりもっと仕事に没頭していかなくては!!!と気合いを入れ直す1日だったのです(^_-)-☆そんな涼しく心地良い秋の日々のなか・・・皆様からのたくさんのお問い合わせを・・・心の底から、お待…
2017/10/15 14:36 ガーデニング工房「風我里」滋賀から発信!
風我里が描く外構そしてガーデンデザイン
外構工事の設計図・・・ガーデン工事の設計図・・・描き込むときに注意していることは・・・小さな小さな詳細な部分にまでも・・・トコトンまで気配りを及ぼしたデザイン設計!そしてその描き込んだ設計デザイン図を・・・実際にお客様宅での外構工事、そしてガーデン作成工事の施工時にかたちにする際に・・・深く重く大きく注意していることは・・・そのデザイン画を超えた秀逸した仕上がり!そんな意気込みで作成していますのが・・・こちらの風我里事務所前のフロントガーデン!曲線仕上げの塗り壁仕上げの壁面は・・・上下方向だけではなく、前後面にも大きな起伏を設けて、丁寧に丁寧に創り込んでいます!!上下方向にも立体的なボリュームが感じられる造形を、目指して創り仕上げているのです!!こんなふうに美しさを追求した造形・・・施工前に描きます設計時のデザイン画内には、まったく現れることのない、現場施工作業での拘り抜いた、丁寧で繊細な気配りを加えた設えが、風我里施工の真骨頂とも言えるのです!!アンティークレンガをワザと・・不規則に無造作に積み上げています・・レンガとレンガの間の目地材も・・・敢えて綺麗には仕上げずに・・・ザラザラ状にに仕上げています・・床面に敷き込んだ石材も、無骨で自然な雰囲気を目指して、整然なる造形の施工作業よりも、より多くの気配りを要しての施工作業なのです!風合い溢れる目地間から・・・自然と芽吹いたマンネン…
2017/10/14 23:59 ガーデニング工房「風我里」滋賀から発信!
お客様から戴いた嬉しいプレゼント!
先日、風我里にてガーデンリノベーション工事を、とってもステキに施工完成させていただきましたお客様ご夫妻から、お昼ご飯(ランチ)のご招待をいただき、喜んで伺ってまいりました!ステキなガーデン造りに携わらせていただいたうえに、こんな嬉しすぎるご招待までいただけるなんて、本当に感謝感激ですっ(≧▽≦)-☆嬉し涙がドーンっと、ちょちょ切れそうなくらい嬉しい嬉しい出来事だったのですっ(T_T)本当に本当にありがとうございますっ!!!ご厚意をありがたく戴きますっ(^_−)−☆今まさに旬の季節・・・「秋」がテーマの彩りのランチですね〜和風なデザートもとっても美味しいっ(o^-^)v抹茶パウダーで彩られた器も良い雰囲気です!秋本番の栗ご飯も絶品ですね〜とってもとっても美味しくいただきましたっ!!本当にごちそうさまでした(*’▽’*)今後とも末永くよろしくお願い致しますm(_ _)m
2017/10/13 23:59 ガーデニング工房「風我里」滋賀から発信!
遠い歴史を想う〜石田三成陣跡
今日は朝から愛車レヴォーグSTISportsを走らせて、滋賀県北部のお客様宅へと新築外構工事施工の打ち合わせのために伺ってきました!こちらは帰り道に時間がありましたので、立ち寄りましたのが、こちらの「関ヶ原古戦場」・・・関ヶ原合戦(関ヶ原の戦い)・・・徳川家康率いる東軍と石田三成率いる西軍がここ関ヶ原盆地で激突した戦になりますね〜そしてここは西軍のリーダーとなります・・・石田三成陣跡ですね〜そんな石田三成陣跡の真下に位置していますのが、こちらの「島 左近陣跡」ですね〜この関ヶ原合戦の序盤においては、先鋒として大いなる活躍を見せて、徳川家康陣営にも迫るまで行きながらも、東軍の銃弾によって、命を落としてしまった島左近陣跡なのです・・・んんん???これって何なんだろう???鎧兜のようにも見えますね〜〜西暦2000年に1600年(慶長5年) の関ヶ原の戦いから400年を記念して開催されました「関ヶ原合戦400年記念祭」の「自然と歴史の野の野外アトリエ」での彫刻となりますねっ!!彫刻家の緒方良信さんの作品になります!そして、題名は「無限時空」作品のコンセプトは・・・角は力強さの象徴であり、割開かれた隙間は未来に向かって開かれた空間であり、そこから新しい何かが生まれでる予感を表す滴を持つ兜これが・・・「新しい何かが生まれでる予感を表す滴」なるほど・・・滴なんですね〜生まれでるという表現で・・・…
2017/10/12 23:59 ガーデニング工房「風我里」滋賀から発信!
ハロウィン「骨っとポテト濃厚鶏ガラ味」
お客様宅の打ち合わせへと、琵琶湖を周回するかのごとく、巡り巡らせていただきました帰り道に、休憩にふと立ち寄ったコンビニで見かけたハロウィングッズのお菓子たち!!10月に入りますと、オレンジカラーの色んなハロウィンをかたどった飾りやお菓子があちこちで、目につくようになってきていますね〜そんな華やかな造形に見とれて・・・ついつい購入してきちゃいました(^_-)-☆特に・・・季節限定とか数量限定って言葉には・・・ついつい負けちゃいますね〜(#^_^#)「骨っとポテト濃厚鶏ガラ味」「ほね」じゃなくて「こつ」って読むんですね〜骨付鶏肉を頬張っていますガイコツの表情が、骨食感の堅さを表現してありますね〜(^_^;)パッケージには・・・・・まるで骨食感の堅いポテトチップス「骨っとポテト」が登場!鶏肉を骨ごと食べたかのようなカリッと堅め食感で、噛むほどにじゃがいもと鶏の旨味が広がります。噛みしめるおいしさのポテトチップスを是非お楽しみください。・・・とのこと!!鶏肉を骨ごとたべたかのような堅さとのこと!マジでそんなに堅いのでしょうか(O_O)さっそくパリッと開封してみましたっ!!!見た目的には、最近発売されています人気の「堅あげポテト」風なイメージですね〜おっ!!!なかなか堅めの食感です!!!もちろん骨まるごとって感じじゃないですが(*’-’)v確かに味わいは、鶏ガラスープの味付けです!ガリガリ言…
2017/10/11 23:59 ガーデニング工房「風我里」滋賀から発信!
ペット同伴「道の駅 琵琶湖大橋米プラザ」
今日は早朝から風我里事務所にお籠もりして、せっせと遅れ気味になっています設計図作成作業に必死に没頭していたのですが・・・あまりについつい真剣にのめり込んでいますと、それでは酸素不足に陥ってしまいますので・・・お昼休みに、我が家の愛犬ダックスフンド4匹を引き連れて、近くの道の駅「琵琶湖大橋米プラザ」まで、栄養補給に行って来ました(^_-)-☆ここ琵琶湖大橋米プラザには、屋外敷地内に8つの彫刻オブジェが、展示してありますね〜「道の駅 彫刻プラザ」と名付けられています!こちらは佐藤忠良氏作の「若い女・シャツ」なぜここに裸の女性が???っと不思議に思う光景なのです・・・上半身だけ薄手のシャツを纏っていますね!琵琶湖大橋の西岸の袂に位置しています・・・「道の駅 琵琶湖大橋米プラザ」道の駅の目の前には、琵琶湖大橋が対岸の東岸に向かって、大きくせり出しているのです。そんな琵琶湖大橋の長さは、約1,4km。船舶の通行のために、橋の中央部分が大きく湾曲して上部に盛り上がっているのですっ!この琵琶湖大橋を境にして、南側が南湖。そして北側が北湖と呼ばれていますが・・・地図を見てみますと、とっても良くわかるのですが、大きな大きな北湖に比べますと、南湖の小さく可愛いことにビックリなのです!!!それでも南湖自体もさすがは日本一の面積を誇る琵琶湖ですので、かなり大きいのですが・・・「道の駅 琵琶湖大橋米プラザ」…
2017/10/10 23:59 ガーデニング工房「風我里」滋賀から発信!
伊吹山って滋賀県最高峰の山ですよね?
今日も早朝から愛車レヴォーグSTISportsに乗り込んでエンジンスタートボタンをプッシュ!滋賀県の琵琶湖沿いを北上して湖北地方のお客様宅へと打ち合わせに伺ってきました!途中の道中に休憩に立ち寄りましたのは・・・名神高速道路の滋賀県内の端っこにあります伊吹PA(パーキングエリア)ですね〜パーキングエリア内に掲げられた大きな地図を眺めてみますと、すぐそこに伊吹山が聳え立っているはずなのですが、真白な濃い雲に覆われていて、その伊吹山の雄志がまったく見えていないのは残念ですね〜(T_T)ジッ〜っと地図を眺めていますと・・・ふと疑問に思ったことがありました・・・んん???あれ???この地図によりますと、なんと伊吹山が滋賀県と岐阜県のど真ん中に記されていますね〜確か伊吹山って・・・滋賀県最高峰の山ですよね???もしかして・・・違っていたりして???っと思ってググってみますと・・・伊吹山全体は、滋賀県米原市と岐阜県揖斐郡揖斐川町と不破郡関ケ原町に及んでいますが、山頂は、滋賀県米原市に位置していますので滋賀県最高峰の山という解釈のようですね!!そんな伊吹パーキングエリアで、思いっきり・・・心惹かれたのが、こちらの長浜将軍ラーメン!博多直送!とんこつラーメンですね〜「旨かけん、食べてみんしゃい」の言葉に・・・ついつい食べたくなっちゃいましたが・・・今日は時間がありません(^_^;)そしてそして・・…
2017/10/09 23:59 ガーデニング工房「風我里」滋賀から発信!
噂の熱すぎる都市伝説を体感!!
今日は早朝から愛車レヴォーグを走らせて、京都市内の市街地ど真ん中にて打合わせ!京都はこんな中心部でも、他の都市部とは一種違った独特の雰囲気が漂っていますよね〜それにしましても、今日は季節外れの暖かさ!朝方、羽織っていました長袖シャツを着たままでは、汗ばんでしまうほどの陽気でしたね〜あの熱〜い松岡修造さんがいる場所は、なぜか気温もグングンっと上昇し、いつになく暑くなるという都市伝説がありますが・・・今回も日本に帰国されているとのことっ!!!マジですかっって感じで驚きです(O_O)そしてそんな京都市街地での打ち合わせを終えて、滋賀県大津市へとトンボ返り〜風我里のあります滋賀県大津市湖西地方から京都市内へは、クルマで30分ほどですから、あの京都ど真ん中の繁華街から、こんな長閑すぎるような景色まで、時間にしてわずか30分!京都市内も市内中心部から少し離れますと、ゆったりとした緩やかな時間の流れる、こんな素朴な景色に遭遇することが出来るのです!
2017/10/08 23:59 ガーデニング工房「風我里」滋賀から発信!
未来はいまだ誰も経験したことのない世界
誰しも長い人生を生き抜いていますと・・・楽しいこと嬉しいこともたくさんあります・・・それに比例するかのように・・・もちろん好んでいないはずなのに・・・苦しいこと悲しいことつらいことにも・・・多々遭遇してしまうものでしょう・・・(T_T)そんなふうにいくら頑張っても・・・まったく上手くいかない場面に・・・心ならずも出逢ってしまうたびに・・・いつも思い出す書籍の一つがあります・・・それは・・・「あなたは今の自分と握手できるか」独立したばかりの若かりし頃・・・時代はあの空前絶後のバブル全盛期・・・大成功を治めておられた御施主様から・・・いただいた一冊の本になるのです・・・そのときに、お施主様からさずかった言葉・・・「この本を読んで頑張ってきた。もう読み尽くして全て頭の中に入っている。君にあげるから読んでごらんなさい。絶対ためになるから!」その本は・・・「あなたは今の自分と握手できるか」自分に不可能と思われることに直面したら胸を張り腹の底から深く息を吐き頭を上げてみるがよい。姿勢や呼吸の状態を変えれば不可能と思われることもやってのけられそうな気がしてはこないか!そしてこの本の中で大好きな文章が・・・「まず心の中の限界をとっぱらえ!」現実の限界を超えるためには・・まず心の中の自分の限界を超える必要がある。限界が存在するのは自分の心の中だけである。読んでいるだけで常に前向きな自分でいられる・・…
2017/10/07 21:39 ガーデニング工房「風我里」滋賀から発信!
e-tokoブログ HOME  利用規約  お問い合わせ
造園外構ブリックパブリックデザインブロックタイルカーポートエクステリアTOEXEXTERIOR車庫ガーデンポールライトライトモードイナバ門扉フェンス物置バラ花壇テラスウィンスリーポートサポート柱三協カムフィニューカムフィ樹脂フェンス木樹脂木樹脂フェンスディーズガーデンアルファウッドポストガード集合住宅向けメッシュメッシュフェンスラチスラチスフェンスストックパンジー公園レンガパネル格子ウッドデッキ塗装茄子生垣クリエダセレセレビューニンジントーシンコーポレーションcocoma暖蘭物語三協立山アルミ三協立山立山コーディダイナミ門柱オンリーワン照明表札ゲート袖壁シダレモミジモミモミジフットライト竿掛け車止めジーママリーゴールド野菜レタスプランターポインセチア金具サイン角柱機能門柱舗装材ステップベンチ引き戸ガーデニングシマ階段ヤマボウシアカマツマツキンモクセイモクセイガレージロマンシマトネリコトネリコインターホンパーゴラ庭石アカシアカラマツグリッドフェンスハイグリッドハイグリッドフェンスヤードローズマリーガマズミキョウチクトウグミスイカズラタイワンシオジミズキ果実イボタイボタノキオリーブザイフリボクセイヨウイボタノキプリペット駐輪場自転車置場折り戸アイアンアイアンサイン目隠しパネルonlyoneウッディデザイン門柱ブリッツヴァリオイロハモミジトキワマンサクマンサク立水栓ガーデンアイテム蛇口天然石カーボ手すりアーバンエトランポ支柱アルミフェンスユメッシュニューアイシャノン引戸勝手口アルクリーンササスクリーンアールシャレオノンレール内部日除ファサードアメリカンボビメイクランドルアグランドスポットライトサクラシャクナゲソヨゴナンテンレモン土木ジャストロートアイアンe-tokoイートコキャスティナディーズサインスイートピーキャラフラワーアレンジ花台カエデ大和手摺庭園灯木製デッキ物干し灯篭靴脱ぎ石レイナポートメニーウェルレスティナレイナツインポートフレームシンプルモダンガーデンファニチャーサンルーム門柱灯ガラス表札東洋工業タカショー吹付ダンテローズガーデン埋込ヨド倉庫アトリエユニソンアジサイイングリッシュローズジギタリスシュロ竹垣三和貴族数寄屋門大和塀ネズコヒノキサニーブリーズフェンス緑地ザゼンソウアーチスクエアスタンドポストスタンド
 

運営会社:オーセブン株式会社         当サイトご利用について
Copyright 2011 オーセブン株式会社 O-SEVEN Co.,Ltd.