住宅エクステリア・外構・造園ポータルのe-toko
住宅エクステリア・外構・造園ポータルのe-toko

住宅エクステリア・外構・造園ポータルのe-toko エクステリア・マップ エクステリア・カタログ エクステリア・求人 学校を探す エクステリア・デザイン 施工例集 動くギャラリー 日本と外国の庭 エクステリア・ブログ イベントレポート e-toko会員ページログイン

風雲の用土城
こんにちは、操栄造園土木の坂本一三です。 当社のすぐ前には用土城がある。戦国時代の北条氏の鉢形城の出城として有名です。天守閣がさり気なく見えていい感じです。(^。^)用土城ぜひ見に来てください。
2019/01/04 12:45 操栄造園土木のガーデンブログ
 この記事が掲載されているホームページ/ブログ
操栄造園土木のガーデンブログ
株式
 このホームページ/ブログからの最近の投稿
新枝は決して切らない
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 九月から十月の秋のさかりに芳香を漂わせて咲くモクセイ花がオレンジ色のものをキンモクセイ、白いものをギンモクセイと呼びます。どちらも世話の仕方は同じです。 モクセイは春から伸びた本年生枝の充実した枝の側芽に八月ごろに花芽をつけ、九月ごろに開花します。 剪定は花と好香を楽しんだ花後に行うのがベストです。やむを得ず春に仕立てる場合でも、遅くても四月中旬までには終えるようにしましょう。 新芽の出た五月以降は決して切らないことです。
2019/03/19 07:19 操栄造園土木のガーデンブログ
樹形を楽しむなら手をかけすぎないこと
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 キンシバイは樹高も低く、自然に形が整いますから、整枝する必要はとくにありません。むしろ手をかけないほうがキンシバイらしさを味わえます。 剪定は、ふところの枯れ枝や込み合った部分の枝を取り除いて、株の内部の通風や日当たりをよくします。 根元から新枝が伸びてくるので、勢いのよいものを選んで残し、ときどき古い枝を地際から間引いて新しい枝に更新してやりましょう。
2019/03/18 07:00 操栄造園土木のガーデンブログ
春から伸びた枝は切らない
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 六月〜七月に黄色の花をつけるのがキンシバイ。花の形がウメに似ていて、おしべが金の糸のように見えるのがこの名の由来です。 枝が弓なりに垂れ下がって小さくまとまった株をつくります。最近、よく見かけるカリシナムは外国種です。キンシバイは春から伸びた枝の先に花芽をつけ、その年の初夏に咲きます。 春以降に枝先を落とすと、花芽がなくなりますから、剪定は花後に行います。
2019/03/17 07:07 操栄造園土木のガーデンブログ
ヒコバエを伸ばさないこと
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 キョウチクトウの枝を途中で切ると、枝分かれが増えたり、徒長枝が伸びてかえって樹形を乱すことになるので注意します。 徒長枝には花が咲きませんから、枝を切りもどすのは花つきのためにもよくありません。 根元から発生するヒコバエにも注意して、見つけしだいかきとります。株を大きくできないときには幹の数を三〜四本程度におさえ、摘宣、新しい枝に切り替えます。
2019/03/16 06:55 操栄造園土木のガーデンブログ
枝先を切って切りもどしてはいけない
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 キョウチクトウは株立ち状になり、枝先がぐんぐん大きくなって枝数もふえるので、小さく整枝することが必要です。 剪定は花後に行います。五月ごろから花芽が分化し始めて暖かいあいだにはつぎつぎに花が咲きます。 その年に伸びた本年生枝が伸びて花が咲きますから、枝先を切りもどしてしまうと、花が咲かなくなります。 剪定は古い大きな枝を地際から切り取って間引きする方法で行います。
2019/03/15 07:23 操栄造園土木のガーデンブログ
花をたくさん咲かせすぎるのもタブー
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 カルミアは丈夫な樹種で、気温の変化や乾燥にも強いのですが、日当たりが悪いと花がつかなくなります。花が少ないときはまず、日当たりがよいかを確かめます。 日光は十分なのに花が咲かないときは、花が咲きすぎて木が疲労してしまったことが考えられます。カルミアは株全部が花で覆いつくされてしまうほど、花がたくさん咲きます。 そのため木が疲れてしまい、翌年の花のつきが悪くなることがあるのです。花の咲きすぎをおさえるために、つぼみを半分ほど摘みとります。
2019/03/14 07:31 操栄造園土木のガーデンブログ
ヒコバエを伸ばさないこと
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 カイドウだけに限りませんが、花つきをよくするには日当たりのよいことが大切です。 長い枝を切りもどすほか、からみ枝や込み合った部分の枝元に近いところを短く残して切り取り、風通しをよくして内部まで日光が当たるように樹冠を調整します。そのとき、必ず外芽を残します。 現在、よく使われるカイドウの苗木の多くは、ズミにカイドウを接ぎ木したものです。根元から生えるヒコバエはたいていズミの枝ですから、見つけしだい取り除きます。
2019/03/12 07:06 操栄造園土木のガーデンブログ
枝を枝元から切り落とすのはタブー
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 カイドウは今年伸びた短枝に夏ごろ花芽がつき、翌春四月ごろにその花芽から短い花枝を伸ばして花を咲かせます。 枝が直角に生えることと、長い枝には枝元にしか花芽がつかないことが特徴で、樹形を整え、花芽をつけるために剪定することが必要です。 剪定は11月ごろの落葉期に行います。長い枝には花が咲かないので、徒長枝などの長く伸びた枝は三分一程度の長さに切りもどします。枝元から切るのはタブーです。 切り詰めた枝から翌年、短枝が伸びてそれに花芽がつくからです。
2019/03/11 07:09 操栄造園土木のガーデンブログ
日蔭は避ける
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 オウバイは若いうちは幹がつる状になるので支柱をあてがって垂直に伸ばします。 乾燥をきらいますが、温度がよくても日当たりが悪くてはよく育ちません。 水やりに注意するほか、込みすぎた枝を間引いて株の内部にも日光をあてます。
2019/03/10 07:24 操栄造園土木のガーデンブログ
枝は枝先を切り、枝元からははずさない
おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。 オウバイは前年に伸びた枝に花芽がつき、今年伸びた本年生枝にはつきません。翌年に咲く花芽が枝元の近くつきますから、剪定するときは葉が落ちてから、今年伸びた枝を10?ほど残して枝先を切り詰めます。枝元からはずすことはしません。 花の時期は3月ごろ、花芽分化期は8月ごろです。オウバイは自然樹形に仕立ててもよく、刈り込んで玉づくりにすることもできます。刈り込みの適期は、花後から花芽ができる前の6月ごろのあいだで、やはり前年生枝を10?ほど残して刈り込みます。
2019/03/09 07:13 操栄造園土木のガーデンブログ
e-tokoブログ HOME  利用規約  お問い合わせ
造園外構ブリックパブリックデザインブロックタイルカーポートエクステリアTOEXEXTERIOR車庫ガーデンポールライトライトモードイナバ門扉フェンス物置バラ花壇テラスウィンスリーポートサポート柱三協カムフィニューカムフィ樹脂フェンス木樹脂木樹脂フェンスディーズガーデンアルファウッドポストガード集合住宅向けメッシュメッシュフェンスラチスラチスフェンスストックパンジー公園レンガパネル格子ウッドデッキ塗装茄子生垣クリエダセレセレビューニンジントーシンコーポレーションcocoma暖蘭物語三協立山アルミ三協立山立山コーディダイナミ門柱オンリーワン照明表札ゲート袖壁シダレモミジモミモミジフットライト竿掛け車止めジーママリーゴールド野菜レタスプランターポインセチア金具サイン角柱機能門柱舗装材ステップベンチ引き戸ガーデニングシマ階段ヤマボウシアカマツマツキンモクセイモクセイガレージロマンシマトネリコトネリコインターホンパーゴラ庭石アカシアカラマツグリッドフェンスハイグリッドハイグリッドフェンスヤードローズマリーガマズミキョウチクトウグミスイカズラタイワンシオジミズキ果実イボタイボタノキオリーブザイフリボクセイヨウイボタノキプリペット駐輪場自転車置場折り戸アイアンアイアンサイン目隠しパネルonlyoneウッディデザイン門柱ブリッツヴァリオイロハモミジトキワマンサクマンサク立水栓ガーデンアイテム蛇口天然石カーボ手すりアーバンエトランポ支柱アルミフェンスユメッシュニューアイシャノン引戸勝手口アルクリーンササスクリーンアールシャレオノンレール内部日除ファサードアメリカンボビメイクランドルアグランドスポットライトサクラシャクナゲソヨゴナンテンレモン土木ジャストロートアイアンe-tokoイートコキャスティナディーズサインスイートピーキャラフラワーアレンジ花台カエデ大和手摺庭園灯木製デッキ物干し灯篭靴脱ぎ石レイナポートメニーウェルレスティナレイナツインポートフレームシンプルモダンガーデンファニチャーサンルーム門柱灯ガラス表札東洋工業タカショー吹付ダンテローズガーデン埋込ヨド倉庫アトリエユニソンアジサイイングリッシュローズジギタリスシュロ竹垣三和貴族数寄屋門大和塀ネズコヒノキサニーブリーズフェンス緑地ザゼンソウアーチスクエアスタンドポストスタンド
 

運営会社:オーセブン株式会社         当サイトご利用について
Copyright 2011 オーセブン株式会社 O-SEVEN Co.,Ltd.